読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーく赤黄族の戯言

赤黄大好き底辺エージェントの戯言

らーくが書くCOJ初めてのブログ


なんとなくノリで書いてみたブログ

俺ごときの分際でブログを書いていいのかと思うと不安で仕方ないのですが書いていきたいと思います


文字の色を変えたり、写真を貼ったりのやり方がわからないので

今回はこのまま頑張って読みやすく書いていきたいと思います!


さて、1.4ex2もスタートして明日は一回目のオリボ更新みたいですね!

武身が騒がれてジョカ、アスタロトも騒がれていた印象を受けました


やはり一番多かったのは武身ギミック搭載のアリアン珍獣とか黄緑とか焼き要素もいれた武身ではないでしょうか?


あまり全国を潜れてないので適当なことを言っているかもしれませんが許してください



そんな中私は1.4ex2を引けずにトレードでアポロン3、ジョカ2、スピア1、ミョンニル3を早急に手に入れました


もちろん最初から僕の頭の中には赤黄の構築しか思い浮かばなかったです


新環境!最初に作ったのはアポロン2枚、ミョンニル3枚、スピア1枚入のごくごく普通の赤黄でした


最初に悩んだのはアポロンの使い道についてかなり頭を抱えました

後攻1ターン目に出すユニットではないと僕の中では思っていたからです

後攻は初手ミョンニル安定でやっていましたが、それだとアポロンを出すタイミングがほとんどなく勝ちに繋がっていたので、こいつは赤黄の中にはいらないんじゃないか?と思っていました


1.ライフ差があり勝ち濃厚な場面でアポロンを出して遅延行為


2.ライフ差が開いている時にアポロンを出して耐え凌ぐ行為


3.後攻初手軽減アポロン



1番目の状態は正直アポロンを出さなくても勝ちなことには変わりはないから却下


2番目の状態はそもそもアポロンを出して耐え凌いでチャンスが来るとは思えなかった


3番目の状態は後攻初手はミョンニルで装填や石を引っ張る方が強いと思っていた


つまり僕の中ではアポロンは赤黄に不採用の方向で考えていた


そこでしばらくJをやっていない内に武身が騒がれだしてきて再び構築を考えて出した結論が、さきほどTwitterに上げた人身御供3枚、ダークマターという安易な武身対策になっているのかなっていないのかよくわからない赤黄


考えるよりも実践で試してみるか!

という安易な考えでダメだったら捨てる予定だった赤黄が見事に刺さってしまって今期はAPを増やさしていただきました!


武身のジョーカーのイメージが時矢だったので対面が時矢の時は先攻マコ御供キープ

後攻はミョンニル、マコ御供キープを意識して回してました


先攻武身は軽減ミョンニルをしてきた印象だったので次のターンクサナギが出てきてそのまま御供流しと問題はないのだが…


問題は後攻


後攻は軽減クサナギで2体になり

御供を使っても相手側のクサナギがクサナギを呼んでしまったら殴れはしないけど1体残る計算になってしまうので2枚目の御供を引いておく必要があったのが唯一の辛いところ

序盤に御供を3枚使ってもいいという考えでの構築なので


相手のクサナギが尽きるか

こちらが御供または石を引かないかが勝負の別れ目


幸いクサナギから卓球ロンギヌスが出てきたら僕はかなり喜んでましたが、そこで注意してほしいのが自分の場にユニットが1体だけだと先に卓球ロンギヌスの効果が発動してしまい人身御供が打てなくて2点もらってしまうこと!

そこだけは注意してやっていましたね!

マコかタコ、カパエルが卓球で戻されてから人身御供は正直こちらとしてはかなりのアドだと思います


美味しかったです!ありがとう!


あと、たまに見かけたのが

新カードの【バトルカイザー】だっけ?

なんか色々効果ついてます、めんどくさいです

そいつも人身御供3枚あるので流したり

ライブが刺さった環境なのでカパエル毘沙門という一連の流れをして場面リセットさえ出来ればウイニングラン


焼けなかったら人身御供orライブからのカパエル毘沙門、ジャンプー人身御供など解決策はかなり広かったと思います



ダークマター採用の理由】

CP2と一見重たそうに見えるこのカード

採用した理由は武身アリアン珍獣の追い風と突撃の合図を割りたいからです

あとは武身は緑なので相手側のトリガーゾーンのバーンカウンター、大いなる世界、人の業、武器破壊などが消えてなくなるのは大きいと考えたので採用しました!


結論からいうと見事に刺さりました刺さりました!

笑えるくらい吹っ飛んでいきました!


よくあったのがウインナー、ダークマター、人身御供この流れは頭から色々吹き出しますね(∩´∀`∩)


最高に気持ちよかったです♡


ダークマターは意外な他のデッキ相手にも刺さってくれたので今後レギュラー入も考えていますが

環境によってはセレクトショップでいいと思います



武身の序盤の展開を丁寧に捌きながら相手が尽きたところを見逃さないでocだったり進化だったりで点を取るかで勝率は変わってきます

ただ考えもなしに捌いているだけでは再び展開されて負けてしまうのがオチなので、そこだけは考えながら赤黄を使ってください!


ものすごい考えますが、楽しい最高のデッキです!




最後に色々言葉足らずで

読みにくい黒字ばっかりの内容でしたが

これから少しずつ赤黄での更新をしていくと思うので

赤黄を使ったことがない、使ってみたい、使ってるけどどうやったらいいかわからない

とか素朴な疑問があれば

こんな新米エージェントでよければアドバイスが出来たら幸いだと思います


少しでもみなさんに赤黄という素晴らしく楽しいデッキに興味を持ってくれることを願ってます!


長々とありがとうございました!(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ