読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーく赤黄族の戯言

赤黄大好き底辺エージェントの戯言

様々な視点から今後の赤黄について


暇なのでなんとなくざっくりブログ書いてみようかと思います


1.0からcojが稼働して現在1.4ex2

あっという間ですね

振り返れば色んな歴史があると思います


当初に比べたら今は人口も増えて比較的やりやすい賑やかなゲームになってると思います


私はこのゲームが大好きですね(∩´∀`∩)



いきなりですが、話を変えます←


突如エラッタの発表がありましたね

みなさんの不平不満たくさんあると思います

今回のエラッタに関する評価はするつもりはありませんw


ただし、赤黄に関するカードのエラッタだけ言ってみたいと思います


ミョルニル

BP4/4/4→2/3/4

正直盤面維持力で言えばかなりの劣化です、みなさんも見てわかる通りレベル1で2000は不安の塊でしかありません

かと言ってトリガーサーチは優秀なので採用率は健在しそうですね!


【シヴァ】

cp2→3

これは妥当!といった感じでしょうか

タッチシヴァ採用しているデッキからしたら少し痛いのかもしれませんね…

赤黄側は多分そこまで痛手は追ってないと思います!

軽減含みますがシヴァブブは出来ますしワンハンからの始動もまだまだいけると思います

あとはcp3になることによって生じるデメリットを直に体感してみないとわからないですねw

今のところは不安要素はまだ感じてません!


【ガイア】

全体5000ダメージ→7000ダメージ

これはいい修正なのでは!?と私は期待しております

最近ガイアにはポイントも付いていて上方されて採用率も上がるんではないでしょうか?

赤黄には1枚入れているだけでいい盤面解決方法になるのでオススメします

個人的な着眼点ですがダメージが7000になることで自軍も巻き込んでの更地になる可能性がほぼ100%なので

こちら側が有利な時は基本的に使い道は無さそうです

人の業も踏みやすくなってしまうので出すタイミングはしっかり見定めてから使わないと危ないですねw

もともとこのカードは自分側が不利な時に活躍してくれるキーカードなのでダメージが7000になることでより一層頼もしくなるカードになりそうですね(∩´∀`∩)

軽減して4コスで出せるのも強みなので早い段階での盤面リセット力はケタ違いだと思います!



と、ここまでは赤黄に関してのユニットエラッタについてでした!


さて、ここからが本題です


このエラッタを踏まえての今後の赤黄構築についてです



まずは

ミョルニルの採用について】

ミョルニル出る前まではカイムを採用してたと思います

現在BP5/5/5と少し頼りないところもありますがミョルニルが出たことによって他のデッキでの採用率は急激に落ちていて現在91位と1P危機に迫っています

ポイントの付けにくい赤黄からしたらカイムに1P付くのはありがたい有り得ない出来事だと思いますw

そこでミョルニルよりBPの高い同じCPのカイムの採用も視野に入れておくのもアリだと思います

ガイアを入れている構築ならカイムも死んでしまいますけどガイアのターン開始時の効果には耐えてくれるのでミョルニルよりかはいいのかも知れませんね!

ただ、武身が多い環境での策略の装填に引っかからないという不安要素もありますので、ここは慎重に考えてください



アポロンを入れるか否か】

僕はこいつをイマイチ信用してないので採用はしていません

が、序盤でのBP7000ラインは処理がしにくいです

相手より盤面展開はスムーズです

有利なときの盤面展開の遅延行為など使い方は様々です

レベル2になれば序盤でのガイアでも死なないのが今回の強みではないでしょうか?

赤黄にアポロンを入れることによって得点力にどう影響するのかは私はほぼ未体験なのでなんとも言えませんが視野には入れています

ただ、なにを裂いてアポロンを入れるかという構築が難しくなってしまうのでまだ私の力量では扱える自信がないですね(´・ω・`)



【最近赤黄を使用して感じている出来事】

現在のcoj環境はどうだろうか?

舞姫、武身、アグロ緑、トリロス、黄単

最近このようなデッキを見かけることが多いと思います

これらに対して赤黄はどうなのか

結論から言いますと全体的に見れば勝率は5割~6割程度だと思ってます

もしかしたら人によっては5割も出ないんじゃないかと感じている方もいると思います

現に環境から赤黄はかなり遠ざかっています

全体的に丸いデッキでオリボも基本的にはCになりますし1試合が長いです

なにより頭を使ってシビアに戦うデッキです

労力に見合わないデッキと言っても過言ではないと思います

もちろん査定緩和したことも影響しているかもしれません

無理にこんなシンドイCデッキ使わなくても…って感じる人も少なくは無いと思いますw


ただ、構築の幅はかなりあると思いますのでデッキを思考錯誤してる時はかなり楽しいです!

最近はほぼ見ない赤黄スピム型だったりミッドレンジ型だったり

赤黄も昔からある伝統なデッキタイプなのでバランスはいいと思います


ちょっと構築を変えるだけで戦略が変わってしまうので色んな戦い方ができるデッキでもあります


赤黄スピム型は好きな形なんですけど

最近緑が多くて環境的に辛いのかな?とか思ったりで全く使えてないですけど

環境に適したら爆発的な得点力なので久しぶりに使ってみたい感じはしますけどね(∩´∀`∩)

なにより、武身とミューズが辛いのなんのw

だから今はミッドレンジよりの赤黄が組むなら適してるんではないでしょうか?


様々な視点からどのように対応していくか

様々な構築タイプからいかに環境に適しているか

自分に合う回し方、構築、戦略

これを見つけたら赤黄は楽しくなると思いますw


私もまだまだ学べてないことが多いので精進していきます!



エラッタが来てオリボが変わってから機会があればぜひ使ってみてください(・ω・)